第二新卒が知って得する職務経歴書の書き方!「職歴なし」と書いても大丈夫?

履歴書と職務経歴書

第二新卒の場合、職務経歴書はどう書いたらよい?」

書けるほどの職歴がない場合はどうしたら?」と悩みますよね。

職務経歴書は転職活動の場合「ほぼ必須」ともいえる重要書類です。

第二新卒の場合、職歴が浅いことに不安を抱いている人も多いでしょう。

しかし、職務経歴書のポイントを押さえることで転職成功へとつながります。

今回は、第二新卒の職務経歴書で押さえておきたい書き方のコツから、例文までご紹介していきます。

この記事でわかること

  • 第二新卒が職務経歴書を書くときの基本
  • 第二新卒が職務経歴書を書くときのポイント3つ
  • 職務経歴書における自己PRのポイント
★20代・第二新卒におすすめの転職サイト・エージェント★
サービス
特長
公式サイト
doda
doda
転職サイト
転職エージェント
  • 多くの求人を見たい人におすすめ
  • 転職エージェントと転職サイトの両方を使える
  • 【業界最大級】常時10万件の求人を紹介

詳細

ハタラクティブ
ハタラクティブ
転職エージェント
  • 未経験業界に転職したい人におすすめ
  • 実際に調査した優良企業のみ紹介
  • 面接のフォローがあるため安心!

詳細

DYM就職
DYM就職
転職エージェント
  • 職歴・学歴に自信がない人におすすめ
  • 書類選考なしで面接可能!
  • 高い就職率96%

詳細

【この記事を執筆した人】

名前:杉本友美

  • 新卒で専門商社へ入社し、総務・経理・人事事務職として約7年勤務
  • その後公的機関の人事部門にて、人事・労務事務およびディレクション業務に約2年従事(委託業務)
  • その後も大手化学メーカーでの経理事務などを含め計4社約12年の総務・人事・経理キャリアを持つ
  • 現在は総務・人事・就転職・女性の働き方といったジャンルを中心に、フリーライターとして活動中

合否を左右する!?第二新卒が職務経歴書を書くときの基本

職務経歴書の基本

第二新卒の職務経歴書は特に「自己PR」が重要 

第二新卒の場合、はじめて職務経歴書を書くという人も多いのではないでしょうか?

職務経歴書は履歴書とは異なり職歴のみにスポットを当てています。「どんな業務内容でどんな経験をし、スキルを持っているのか」を具体的に伝えるためのツールだといえるでしょう。

職務経歴書とは、名前の通りこれまでの職歴について具体的に記載する書類であり、書式は自由です。

なかでも、第二新卒が職務経歴書を書くうえで重要になってくる項目が「自己PR」。企業側が求める重要ポイントが網羅されている項目でもあります。

企業側が職務経歴書でチェックする要素とは「企業が求める能力を満たしているかどうか」です。

企業・採用担当者は、第二新卒の「能力」はもちろん「就業意欲」ポテンシャルを踏まえた「将来像」を重要視しています。

職務経歴書に「職歴なし」と書いてはいけない

第二新卒では、職務経歴書に記載するほどの仕事内容を経験していない場合も多いでしょう。

そもそも第二新卒とは、新卒で入社して3年以内の人を指すことが一般的です。例えば在籍が半年弱、配属部署も1カ所のみの場合、記載する内容に苦労するのは想像がつきます。

いっそのこと書かないほうがよいのかと思って「職歴なし」と記載するのはNGです。短期間の実務経験であっても必ず記載しましょう。

また、自己PRは必ずしも職歴に関連する内容を記載しなければならないというわけではありません

例えば派遣やアルバイト経験、学生時代のスポーツ・勉強関連などを記載するのでも問題ありません。

ただし、学生時代の話だけでなく、仕事関連のエピソードを盛り込むようにしましょう。

実績や経験は絶対に必要なわけではない

転職活動では、実績・経験・スキルは採用選考に深く影響します。しかし第二新卒の場合、採用担当者の本音をいえば、さほど重要としていません。

しかし、記載しても意味がないのかといえば、ある程度チェックはしています。

「あったらよいな。あればうれしい、大歓迎」という感覚です。

第二新卒に求めるポイントはある程度のビジネスマナーを持った社会人経験者であること比較的年齢が若く柔軟に企業になじんでくれること就業意欲があること、などです。総じて「ポテンシャル」重視で、採用担当は人物評価をしています

第二新卒が職務経歴書を書くときの3つのポイント

わかりやすさを重視して、読まれる職務経歴書を作ろう

実際に記載された職務経歴書を見たことはあるでしょうか?

手書きの場合はフォーマットに沿って記載されています。パソコンで作成された職務経歴書は、1枚1枚人それぞれ、フォーマットが少し異なります。

そもそも職務経歴書は、履歴書のようにある一定の規定・雛形があるわけではありません。

自分で好きなようにカスタマイズでき、自由度が高いのが職務経歴書の特徴でもあります。

職務経歴書を記載する際に気をつけたいのが、わかりやすさ

パソコン作成の場合は全体的に見やすいフォーマットになるよう、何枚かプリントアウトして見比べながら体裁を整えていきます。

内容については、まわりくどくなく、難しい表現を使わず、簡潔で読みやすい文章を心がけましょう。

自己PRをしっかり書いて、入社への意欲を伝えよう

自己PRは記載するテーマ・エピソードをしっかり精査し、充実した内容に仕上げます。

職務経歴書のなかでも自分をアピールするために重要な項目なので必ず記載しましょう

自己PRは履歴書でも記載する欄がありますがまったく同じ文章はおすすめしません

そもそも履歴書の場合、記載欄が小さいこともあり、おおむね200~300文字程度しか記載できない場合が多いです。たとえ同じエピソードを元にしたとしても、職務経歴書ではより内容を掘り下げ、相手が具体的にイメージしやすいように心がけましょう。

実績を書いて、ポテンシャル採用を狙おう

第二新卒ではおおむね25歳前後までという「若さ」が強力な武器となります。

少ない実績ながらも、人柄や本来持っている資質、就業意欲、アグレッシブさが魅力です。

職歴や自己PRについても、人柄がわかるようなエピソードを盛り込みながら「ポテンシャル」の高さをアピールするとよいでしょう。

実績についても、少なくても短期間でも極力記載するようにし、採用担当者がポテンシャルを見極める判断材料にできるようにしておくことがおすすめです。

第二新卒の職務経歴書の「自己PR」でおさえてほしいポイント

職務経歴書に自己PRを書く際、押さえておきたいポイントは以下の通りです。

第二新卒の職務経歴書の「自己PR」でおさえてほしいポイント

  • 自分の強みを明確に書くこと
  • 具体的なエピソードを盛り込んで説明すること
  • エピソードの着地点として、どのような成果が得られたかを書くこと
  • 将来像を明確に書くこと
  • 退職理由を書く場合、前向きな表現にすること

職務経歴書は、職歴と同様に自己PRもしっかり内容を充実させる必要があります。

自己PRでは、エピソードを元に具体的に記載することで採用担当が応募者の「人となり」をイメージしやすくなります

自分の強みは何か、具体的にどのような行動をしたのか、結果としてどのような成果が得られたかを中心に記載します。最終的に、自分自身の将来像を明確にし、就業意欲とともに締めくくりましょう。

自己PRのエピソードは、できれば仕事関連のほうがおすすめです。ほんのちょっとしたエピソードでも構いません。人柄やポテンシャルがつかめるような、オリジナリティのある内容が採用担当者の心に深く残ることもあります。

【例文あり】第二新卒の職務経歴書の見本

【解説付き】第二新卒の職務経歴書(お手本1)

職務経歴書

2018/xx/xx
山田花子


【職務概要】
主に○○エリアを中心として、既存得意先へのフォロー・提案営業を行っております。配属された営業一部が扱う得意先は、従業員数人の文具店から大規模ショッピングセンターまで幅広く、計10件を担当。それぞれの得意先に応じ、ユーザーのニーズに合わせた新商品の提案も積極的に行っております。

【職務経歴】
20○○年××月~現在 ○○サービス株式会社
・事業内容:文具・OA機器の卸業
・資本金:○○○百万円 売上高:○○百万円(20○○年)従業員数:○○○名 非上場

<主な職務内容>
営業職
【営業スタイル】 主に既存客へのフォロー営業
【担当地域】 東京(○○区・○○区)
【取引顧客】 中小企業を中心に計10社を担当
【取扱商品】 OA機器関連商品・オフィス関連の日用雑貨など


<実績>
20○○年××月度、個人目標達成率(105%)にて社内3位で表彰。

【保有資格・スキル】
普通自動車免許(20○○年××月取得)

【自己PR】
○○サービス株式会社では、主に既存客を中心に営業活動を行ってまいりました。長年にわたって深いおつきあいがある得意先に対し、心がけていたことが2つあります。

(1)最後まであきらめない、ねばり強い対応・コミュニケ―ション
担当している得意先に、創業50年、社長は80歳という老舗文具店があります。若い社員をかわいがってくれる半面、厳しく叱咤されることもあります。あるとき、廃番となった伝票を取り寄せてほしいと依頼がありました。メーカーにはなかったため、あらゆるルートを使って取り寄せたところ、社長に大変気に入っていただけるようになりました。最後まであきらめず、相手の要望を実現させることにやりがいを感じています。

(2)臨機応変でスピーディな対応
得意先のホームセンターでは、○○サービスを通して約1万アイテムを取り扱っていただいています。平日・休日問わず、多数のお客様が来店・購入されていくなか、在庫が切れた際にすぐに対応できるよう気をつけています。先日、めったに売れない○○が欠品した際には、前日に在庫の数を把握していたのでスムーズに対応することができました。顧客に合わせて柔軟・スピーディに対応できることを、営業社員として誇りに感じています。

これまでの業界とは異なりますが、営業職で心がけてきた点は、貴社の経営にも通じる部分があるかと思います。将来的には貴社の○○商品を世の中に幅広く知ってもらえるように、貢献していきたいと考えております。

                                  

 以上

職務概要は200字程度までを目安に簡潔に記載します。

職務経歴は、現職・前職について正式名称など間違いのないよう記載しましょう。多少の実績もあれば、記載しておくとわかりやすいです。

資格については、何でも書くのではなく、応募職種で必要・歓迎される資格を記載しましょう。

最も重要なのは自己PRです。エピソードを交えながらどんなところで何を学びどう感じどんな成果があったか、明確に記載しましょう。

【職種・業種別】第二新卒の職務経歴書の書き方

第二新卒の職務経歴書【営業】

職務経歴書

2018/xx/xxx
転職あゆみ

【職務概要】
大学卒業後、○○物流株式会社に入社し、営業事務として従事してまいりました。主に陸送の路線関連を担当し、日々の配達状況確認、及び配達遅延トラブル対応を中心に担当しています。顧客は化学メーカーが中心、路線業者は5社と提携しております。それぞれ必要に応じスピーディかつトラブルが大きくならないように最大限の配慮を心がけています。

【職務経歴】
20○○年××月~現在 ○○物流株式会社 事業内容:物流業(主に倉庫業・港湾運送業など) 資本金:○○百万円 売上高:○○百万円(20××年)従業員数:○○○名 東証一部上場

<主な職務内容>
事務職
・担当路線業者:○○運輸株式会社
・主な担当メーカー:JS○、三菱○○、その他中小企業含む20社
・月間配達チェック件数:3,000件

<工夫した点>
配達遅延があると、ライン停止など甚大な損害が出るリスクがあります。配達遅延で想定されるのが、道路の渋滞によるもの、台風など天災によるものです。配達遅延で損害が出ないように工夫していたのは、前日、前々日に状況確認をしておくことです。天気予報や高速道路状況もチェックしながら、万一に備えてメーカー様と連絡を取り合い、再出荷や空輸などの手配も行い、臨機応変に対応できるよう心がけていました。

【保有資格】
普通自動車免許(20○○年××月取得) 日商簿記検定2級(20○○年××月取得)

【スキル】
パソコンスキル(Word・Excel・PowerPoint)

【自己PR】
・事務処理スピード
パソコンは、オフィス関連を中心に使用可能です。業務では配達状況を確認するため、主にテンキーの入力が中心になりますが、1分間に約400文字を入力することができています。日商簿記検定2級も取得しており、基本的に数字に強いことがアピールポイントでもあります。

・トラブルを未然に防ぐ危機管理能力
トラブルが起こってから対応を考えていては、それだけ時間が無駄になってしまいます。物流関連では、天災による遅延もよくあるため「誰のせいでもない」「いつ起こるかわからない」トラブルと向き合うよう心がけてきました。例えば、○○メーカーの荷物が遅延した場合、どんなユーザー・工場で損害が出るのかをリサーチしました。「○○業者は○○地域に弱いので、別の業者を手配しようか」と会議で提案し、採用されています。「トラブルはあって当たり前」と考えながら、最大限しかるべき選択ができるよう心がける日々です。

                                

以上

基本的な項目では営業職の場合と同様です。

異なる点としては、営業のように実績が記載できない場合、業務上で工夫した点を盛り込むとよいでしょう。仕事でどんな点を改善してきたのかが明確になります。

資格については、事務職の場合パソコンスキルに関しては極力記載しておくことをおすすめします。事務職では基本的にデスクワークであり、パソコン操作・電話応対が中心になる場合が多いためです。

自己PRでは、営業職と同様で、エピソードを交えながら記載します。具体的な実績を数値で表せない事務職だからこそ、ささいなことでも改善したことがあれば、自信を持って記載してみましょう。

第二新卒の職務経歴書【IT】 

職務経歴書

2018/xx/xx
転職たろう

【職務概要】
大学卒業後、○○オフィス株式会社に入社し、フロントエンドエンジニアとして従事しておりました。ECサイト運営事業が主力であるため、ECサイトの制作・運用業務に携わっておりました。○○オフィス株式会社では自社サイトのみを手がけており、事業の成長を担う役割としてスタッフとアイデアを出しながら、柔軟に発信していくことを心がけていました。

【職務経歴】
20○○年××月~20○○年××月 ○○オフィス株式会社 事業内容:ECサイト運営事業など 資本金:○○百万円 売上高:○○百万円(20○○年)従業員数:○○名 非上場

<主な職務内容>
フロントエンドエンジニア ・HTMLコーディング ・サイトの商品登録・管理・編集など ・キャンペーンやイベントなどのページ作成 ・必要に応じたサイト運用

【保有資格】
普通自動車免許(20○○年××月取得)

【スキル】
HTML・CSS・JavaScript・PHP・CMSなど

【自己PR】
○○オフィス株式会社では、ECサイトにてフラワーギフトショップを運営しています。ギフトなので、各種イベントなどを企画し、ユーザーに喜び・幸せを提供できるようにエンジニアとして工夫を凝らしながら運用を進めてきました。
ECモールでは、日々のイベントなどによって仕様や規約が変わります。日々柔軟に対応すること、ユーザーにとって使いやすい・見やすいサイトを制作することを心がけてきました。
以前イベントページの作成をした際、掲載する写真を自分でアレンジして使ってみました。そのページの写真があまりにも綺麗だとのことで多くのユーザーから口コミをいただき、やりがいを感じました。
現在はHTMLコーディングが中心ですが、将来的にはCSS・JavaScript・PHPなども活用し、エンジニアとしてスキルアップ・キャリアアップしていきたいと考えております。

                                   

 以上

IT系のエンジニア職ではスキルが重要視されます。どんなテクニカルスキルが使えるのか、使えるものはすべて記載しておくとよいでしょう。

また、プロジェクト実績なども経験があれば記載すべきですが、第二新卒の場合は無理やり記載する必要はありません。

実績がないのに、あるように記載するのはもちろんNGです。

IT系企業は社員全体が比較的若いため、若くして突然リーダーになる場合もあります。マネジメント経験があれば記載しておくと有効でしょう。

まとめ|第二新卒は「自己PR」が職務経歴書の勝ち筋になる

第二新卒の場合、職歴の記載に悩む人も多いですが、職務経歴書は自己PRの場だと思ってしっかり記載しましょう。


特に自己PRの項目では、いかに自分の強み・将来像を伝えられるかが重要になってきます。自己PRの記載内容の良し悪しで、採用につながる可能性が高いです。


職務経歴書は、さほど職歴がない、短期間で退職してしまった人でも効果的に活用できます。それは、書き方次第。自分なりに工夫しながら職務経歴書に記載する内容をしぼり込み、作成してみましょう。

★20代・第二新卒におすすめの転職サイト・エージェント★
サービス
特長
公式サイト
doda
doda
転職サイト
転職エージェント
  • 多くの求人を見たい人におすすめ
  • 転職エージェントと転職サイトの両方を使える
  • 【業界最大級】常時10万件の求人を紹介

詳細

ハタラクティブ
ハタラクティブ
転職エージェント
  • 未経験業界に転職したい人におすすめ
  • 実際に調査した優良企業のみ紹介
  • 面接のフォローがあるため安心!

詳細

DYM就職
DYM就職
転職エージェント
  • 職歴・学歴に自信がない人におすすめ
  • 書類選考なしで面接可能!
  • 高い就職率96%

詳細

関連記事

第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント3選

「第二新卒ってどの転職サイトを使えばいいの?」「

【20代必見】未経験業界への転職を成功に繋げるためのノウハウ紹介

ある程度仕事に慣れてくると、「現在の仕事や会社が想像と違った」と転職…

ゲーム業界への転職!未経験から最強社員になる方法

ゲーム業界への転職は未経験であっても準備さえすれば可能です。 しかし、ゲーム…

Webデザイナーに未経験で転職する4つの勉強法!業務内容も丁寧にご…

専門的な知識やスキルが必要だと思われることが多いwebデザイナーですが、未経験

エンジニアへの転職は未経験でも可能?仕事内容から転職方法まで徹…

未経験からITエンジニアへの転職は準備さえすれば可能ですが、待遇が自分の希望に合…