既卒・職歴はなしでも就職を成功させる方法を解説

スーツ姿で向かい合う人々

既卒で職歴なしじゃ、どの企業も相手にしてくれないの?
既卒でも、正社員として就職したい

一般的に厳しいとされる既卒での就活。

しかし、いくつかのポイントを抑えれば既卒から正社員として就職することは可能です。

この記事では、既卒就活に成功する人と失敗する人の違い、内定をもらうためのポイントについて紹介します。

★既卒におすすめ★
転職エージェント
doda
doda
  • 業界最大級10万件以上の非公開求人
  • 内定率86%
  • 入社後定着率93%
  • 全国を幅広く対応

詳細

JAIC
JAIC
  • 就職成功率80.3%以上
  • 入社後定着率94.3%
  • 就職支援実績14,000名以上
  • 関東・東北・東海・関西・九州(福岡)で展開

詳細

DYM就職
DYM就職
  • 就職率96%
  • 優良企業求人2,000社以上
  • 転職成功者5,000人
  • 関東・東北・東海・関西・九州(福岡)で展開

詳細

【この記事を執筆した人】

名前:田沼絵美

  • 最低求人倍率0.98を記録した2000年卒。求人広告媒体会社に企画営業として就職
  • 採用支援に計10年携わった後、大学キャリアセンター相談業務を担当するキャリアコンサルタント、就職関連ライターとして独立
  • 標準レベルキャリアコンサルタント資格であるキャリア・ディベロップメント・アドバイザー資格所持

※本人都合により顔写真は非公開とさせていただきます。

既卒で職歴なしでも就職できる

マイナビのデータによれば、既卒の就職率は例年約45%となっています。

2018年度 マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

この数字からわかる通り

既卒から正社員として就職するのは決して不可能ではありません

しかし、半分以上の既卒者が就活に失敗しているのも事実です。

既卒での就職に成功する人と失敗する人の違いは何なのでしょうか?

順に見てきましょう。

既卒での就活に成功する人と失敗する人の3つの違い

既卒での就活に成功する人と失敗する人の違いは、主に3つあります。

既卒での就活に成功する人と失敗する人の違い

履歴書・職務経歴書の書き方

既卒の就活では「自分には職歴がないから書くことがない」と、履歴書や職務経歴書の記入をおろそかにしてしまいがちですが、これはNGです。

履歴書や職務経歴書に空白が多いと、企業から「この人はやる気がない」と思われてしまいます。

既卒での就活に成功する人は、履歴書や職務経歴書を用いて積極的に自己アピールをしています。

面接での受け答え

既卒の面接で、必ずと言って良いほど訊かれるのが「なぜ新卒で就職しなかったのですか?」「卒業してから今まで何をしていたのですか?」という質問。

面接官は既卒採用に少なからず不安を覚えており、これらの質問を通して「本人に問題があるせいで既卒になったのか」を見抜こうとします。

言葉に詰まって黙り込んだり、やる気のない回答をしてしまうと、面接官に不信感を持たれてしまいます。

既卒での就活に成功する人は面接を通して、企業が既卒に抱く不安を解消しています。

応募する企業の選び方

既卒の就活が上手くいかない原因の一つに、「企業研究が不十分」であることが挙げられます。

企業研究が不十分なまま、「どの企業に応募すればいいかわからないけど、聞いたことある大企業ならとりあえず安心でしょ」と、有名な大企業ばかりにエントリーしていると、ベンチャー企業などの待遇の良い優良求人を見落とす恐れがあります

企業の選択肢が狭いままだと、就活の失敗に繋がってしまうのです。

既卒での就活に成功する人は、「既卒が求められる企業」での就活を行っています。

既卒での就活を成功させる3つのポイント

「既卒での就活に成功する人と失敗する人の違い」を踏まえて、既卒就活の成功のポイントを具体的に見ていきましょう。

履歴書や職務経歴書でしっかり自己PR

既卒の就活では、履歴書や職務経歴書の書き方にも工夫が必要です。

履歴書

企業が知りたいのは、卒業後あなたが何をしてきたかです。

既卒の場合、履歴書の内容は卒業後の経験を中心に記入するようにしましょう。

また、履歴書に空欄が目立ってしまうという方は、職歴欄が小さく、その分自己PR欄が大きい一般向けの履歴書を利用するのがおすすめです。

既卒での履歴書の書き方についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をチェック

【関連記事】

既卒者の履歴書は超重要!選び方と書き方を解説

職務経歴書

アルバイトなどの職歴がある場合は、それを記入しましょう。

職歴が全くない場合は、保有資格などを中心に自己PR書を作成しましょう。

既卒での就活で何より求められるのは、就職への意欲です。

自分自身をアピールする姿勢を見せることが大切です。

既卒での職務経歴書の書き方についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をチェック

【関連記事】

既卒の職務経歴書はどう書くべき?好印象を与える書き方を解説

面接でのネガティブな質問に対策する

聞かれたくないこと・都合の悪いことを聞かれてしまうのが、既卒の面接です。

面接でのネガティブな質問には、堂々としたポジティブな受け答えを意識しましょう。

既卒の面接でよく聞かれる質問と回答例

・「なぜ今まで就職しなかったのですか?」
自分の将来について、妥協せずに取り組んだ結果、時間がかかっています。

・「就職しないことについて、ご家族は何とおっしゃいましたか?」
自分を信じて、最後まで頑張りなさいと応援してくれています。

・「新卒での就活には失敗されたとのことですが、原因は何とお考えですか?」
やりたいことはなんだろう?と悩みすぎてしまい、活動量が少なかったと反省しています。今は、自信をもって「○○の仕事がしたい」と言えます。

このように、ネガティブな質問にはポジティブな回答を用意して、既卒での面接を乗り切りましょう。

既卒の面接対策についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をチェック

【関連記事】

既卒の面接の流れとよく聞かれる質問は?事前の対策が就活成功への近道!

既卒を求めている企業を選ぶ

既卒の就活を成功させる上で何よりも大切なのが、企業選びです。

大手企業への就職も不可能ではありませんが、ライバルが多い分、就職率はぐっと下がってしまいます。

既卒専門の就活サービスを利用し、既卒を求めている企業を探してみましょう。

好待遇の企業は、きっと予想以上に多いはずです。

既卒向け就活サービスについて詳しく知りたい方は以下の記事をチェック

既卒におすすめの就活サイト・就活エージェント5選!職歴なしでもOK

まとめ|既卒・職歴なしというレッテルは気にしてはいけない

既卒の採用を行う企業は、近年増えてきています。

既卒だから、職歴がないからと悲観的になる必要はありません。

企業が既卒に求めるのは「働く意欲」です。

選考の中で意欲を示すことが出来れば、内定がぐっと近づくでしょう。

★既卒におすすめ★
転職エージェント
doda
doda
  • 業界最大級10万件以上の非公開求人
  • 内定率86%
  • 入社後定着率93%
  • 全国を幅広く対応

詳細

JAIC
JAIC
  • 就職成功率80.3%以上
  • 入社後定着率94.3%
  • 就職支援実績14,000名以上
  • 関東・東北・東海・関西・九州(福岡)で展開

詳細

DYM就職
DYM就職
  • 就職率96%
  • 優良企業求人2,000社以上
  • 転職成功者5,000人
  • 関東・東北・東海・関西・九州(福岡)で展開

詳細

関連記事

既卒が登録すべき就活サイト・就活エージェント5選!高内定率の理由…

「職歴がなくても就職できるのか不安…」「既…

既卒者の履歴書は超重要!選び方と書き方を解説

「既卒の履歴書ってどう書けばいいの?」「…

既卒から大手企業への道|就活成功に必要なポイントを解説

「既卒から大手企業に就職できるの?」「既…

既卒の職務経歴書はどう書くべき?好印象を与える書き方を解説

「職歴がないから職務経歴書の書き方がわからない」「

既卒の面接の流れとよく聞かれる質問は?事前の対策が就活成功への…

「既卒の面接は新卒の時と違いはあるの?」「