【見本あり】フリーターから正社員を目指す人向けの職務経歴書ガイド

職務経歴書の書き方がわからない…」
そもそもフリーターは職務経歴書が必要なの?」

正社員としての就職を考え始めたら、まずクリアしなければいけないのが企業へ提出する書類関係。

そのうち「職務経歴書」には、何を書けばよいのか頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。

職務経歴書は、フリーターの職歴でも、内容によって魅力的に仕上げることができます

この記事でわかること

  • フリーターでも職務経歴書提出は必須
  • テンプレートを見て、事前準備をしましょう
  • アルバイト経験も職務履歴書でアピール可能
★20代・フリーターにおすすめの就職エージェント★
サービス
特長
公式サイト
DYM就職
DYM就職
転職エージェント
  • 明確なキャリア設計がない人におすすめ
  • 書類選考なしで面接に!
  • 高い就職率96%

詳細

ウズキャリ

ウズキャリ
転職エージェント
  • 手厚いサポートを受けたい人向け
  • 書類の書き方・面接対策などの細かいサポートあり

詳細

【この記事を執筆した人】

ペンネーム:Kelly

  • 新卒で大手就職情報会社へ入社
  • 企業採用広報ディレクターを経て、最年少で就職総合媒体の編集長に就任
  • 編集の傍ら採用イベントにて就職に関する講演などを行う
  • その後上司と共に独立し、ナショナルクライアントからベンチャーまで採用コンサルティング・採用ブランディング・PRなどを手がけ、現在は採用PRコンサルタント・広告プロデューサーとして活躍中。

※本人都合により顔写真は非公開とさせていただきます。

フリーターでも職務経歴書は必要?いらない?

フリーターの職務経歴書の必要性

フリーターの方も職務経歴書の提出は必要

中途の正社員採用で必要な「職務経歴書」。フリーターとして働いている人の中には、「職務経歴書ってそもそも何?」と思う人もいるのではないでしょうか。

職務経歴書とは、下記のような内容を企業側に簡潔に伝えるための書類です。

  • これまでの会社(業界や会社概要)で
  • どんな仕事(職種や職務内容)をして
  • どのような実績(具体例)を上げたか
  • そのためにどのような取り組みをしたか
  • 得意なスキルは何か
  • 今後はどのような仕事に取り組みたいか

つまり就職活動において、求職者の第一印象を左右する大切な書類です。

正社員を目指して就職する場合、履歴書と職務経歴書の両方の提出を義務付けられることが多く、既に正社員として働いたことのある転職希望者同様、フリーターでも職務経歴書を提出する必要があるのです。

【採用担当者が見る!】職務経歴書でのポイント

正社員で働いた経験の有無に関わらず、職務経歴書において企業に見られるポイントは

  • 社会人としての基本能力はどうか
  • 自社の求人ニーズに合っているか

の2点です。

それらを見極めるため、職務経歴書では主に次のようなポイントが見られています。

社会人としての基本能力

  • 業務に対して前向きな姿勢があるか
  • 仕事に対しての工夫や努力志向があるか
  • 仕事上での強みは何か

自社ニーズに合っているか

テキストがはいります。

  • 企業の求めている実務能力があるか
  • 求人内容に近しい経験があるか

このような内容はフリーターとしての仕事内容でも十分に書けますが、アルバイトの仕事内容をまとめるだけでは上記ポイントをクリアできません

具体的に「これまでの仕事を通して学んだこと」「身につけてきた力」など、実際応募する会社に入社した場合どのように自分が活躍できるのか、採用担当者が想像できるレベルにまで落とし込むことが大切です。

実際の職務経歴書の項目を確認

職務履歴書の項目一覧

職務経歴書は「相手が読みやすい」「簡潔にまとめる」ことを心がけます。

実際の職務経歴で記入する項目ごとに、そのポイントを見ていきましょう。

1.日付、氏名

  • 「タイトル」1枚目の冒頭のセンターに「職務経歴書」とタイトルをつけます。太字にするとよいでしょう。
  • 「日付」タイトル下、右揃えで職務経歴書の提出日付を記入します。日本企業の場合は和暦、外資系やIT系企業の場合は西暦を使うのが一般的です。また勤務先情報などに出てくる年号や履歴書とも表記を統一しましょう。
  • 「氏名」日付下に右揃えにします。姓と名の間は1マスあけましょう。

2.職務要約

自分の「職歴のあらすじ」を書くつもりで職務要約を作成します。

長すぎると担当者にしっかり目を通してもらいにくいので、ダラダラと書かずポイントをにしぼって3〜4行でまとめることを意識しましょう。

現職に至るまでの会社名や勤続年数、従事した仕事の内容などを記入します。文章の最後に「〜これらの経験を活かして◯◯の仕事をしたい」など、簡潔な応募理由で文章を終えるのも効果的です。

3.勤務先情報

現在勤務している会社について、次のような内容を記入します。

  • 社名
  • 業種
  • 主な事業内容
  • 上場・非上場
  • 売上高やシェアなど
  • 雇用形態(フリーターの方はアルバイト、非常勤など)
  • 勤務している拠点(横浜支店など)

4.所属部署・役職・職務内容・実績

所属ごとに具体的な職務内容をまとめます。部署・職務内容の順にまとめ、最後に実績があれば記入しましょう。

またアルバイトでも、リーダーなど役職があれば記載します。複数会社にわたってアルバイトの経験がある場合は、新しい順に記載します。

職務内容は、職務経歴書のハイライトです。「自分ができること」や「成果」を自己PRに裏付けながら、数字など客観的な情報を盛り込んで仕上げていきましょう。職務内容の説明にあたってはプロセスを明確にしておくことも大切です。

例えば「アルバイト中トップの売り上げ」ということを伝えたい場合は

「アルバイト何人中トップで、売り上げをあげるために◯◯を工夫したところ、売り上げが2倍になった。新しい手法を考え、実行することが得意」などです。

5.志望動機

フリーターから正社員を目指す場合、志望動機はかなり重要なポイントです。

フリーターだからこそ、なぜ正社員で働きたいと思ったか」ということを、熱意を持って書きましょう。

また企業の求人と自分の経歴や人柄がマッチしているという点も意識しながら志望動機をまとめます。

6.自己PR

自分の強みやアルバイトを通して得たスキルや知識を整理して、企業側に求められている人物像にマッチする点をPRしていきましょう。

仮に現在の経験が企業の求める人物像にマッチしていなくても、柔軟性や積極性などを持って取り組む姿勢が伝わればOKです。

【お手本】フリーターの職務経歴書のテンプレート|良い例と悪い例の比較

では実際にフリーターが書く職務経歴書の「良い例」と「悪い例」を比較してみましょう!

【フリーターの職務経歴書テンプレート】悪い例

職務経歴書

 

 2018年7月1日    鈴木 太郎

【経歴要約】レストラン「あおぞら」で、ウエイターとしてホールスタッフを担当。オーダー受けから厨房への連携・お客様への料理提供のほか、季節毎のイベント立案など企画から新人スタッフの研修まで、アルバイトながら店舗運営に関わる重要な職務を担当してきました。また現職の前には運送会社で一般事務職も経験しています。

【勤務先企業】 ・会社名:あおぞらフーズ株式会社 ・業種:飲食業 ・主な事業内容:レストラン「あおぞら」の運営・ケータリングサービス ・上場・非上場: ※POINT1 ・売上高やシェアなど: ・雇用形態:アルバイト ・勤務している拠点:品川店

【職務内容】※POINT2

2015年4月〜現在 あおぞらフーズ株式会社 品川店
店内接客、店舗清掃など
2014年5月〜6月 田中運送
電話受付、伝票処理などの事務処理

【志望動機】※POINT3 長い間アルバイトをしてきましたが、そろそろ正社員になって働きたいと強く思いました。 今回募集されている一般事務職は、以前経験もありその経験が活かせると思い志望しました。

【自己PR】※POINT4 ※POINT5 長い間フリーターとして働いてきましたが、在籍期間も長かったため周りからは信頼され、いろいろな仕事を行ってきました。現在の職場ではリーダー的な役割を任され、新人の教育なども担当しましたが、人によって始動方法を変えるなどやり方をかえながら教育をするなど、自分なりに考えていろいろな方法を試しました。また、お盆やお正月などかきいれ時には、店舗近くの家庭へポストインのチラシを配布し、売り上げが大幅に伸びました。

POINT1:空欄がある

上場・非上場や売上高など、普段アルバイトをしていても気にならない点かもしれませんが、これらの情報は現在勤務している会社の基本的な情報。ちょっと調べればわかるようなことを空欄にしたのではやる気を疑われてしまうだけでなく、実際会社に入ってからも「手抜きをしそうだ」とマイナスの印象を与えかねません。

POINT2:項目が揃っていない

上の項目と下の項目で同じような内容を書いているのにも関わらず、書き出しがバラバラでは印象がよくありません。正社員として働くには、マイクロソフトオフィスのExcelやWordは必須のスキルだと考える会社は多いので、経歴書の体裁にも気をつけましょう。

また、職務経歴書の一番重要なポイントである職務内容が薄すぎます。職務を通してどのように会社に貢献をしたのかが伝わるように、また応募する求人に職務がマッチすることを意識して書きましょう。

POINT3:意欲が弱い志望動機

フリーターだからこそ、「なぜ正社員の求人に応募したのか」「求人の仕事に興味を持ったのか」について自分のこれまでの経験を交えて具体的に、そして熱意が伝わるように書く必要があります。

POINT4:誤字脱字や文法

誤字脱字があったり基本的な文法がおかしかったりすると、基本能力や注意力の不足では?と思われてしまいます。自分でわからない場合は、社会人経験がある人や転職エージェントの担当者に確認してもらうとよいでしょう。

POINT5:自己PRが事実の羅列のみ

事実を羅列しただけでは応募者の魅力が伝わりません。具体的な行動や結果を書くのはよいのですが、どのようなところが自分の強みなのかをしっかりと書きましょう。

上記を踏まえて、職務経歴書を修正してみましょう。

【フリーターの職務経歴書テンプレート】良い例

職務経歴書

 

 2018年7月1日    鈴木 太郎

【経歴要約】 レストラン「あおぞら」で、ウエイターとしてホールスタッフを担当。オーダー受けから厨房への連携・お客様への料理提供のほか、季節毎のイベント立案など企画から新人スタッフの研修まで、アルバイトながら店舗運営に関わる重要な職務を担当してきました。また現職の前には運送会社で一般事務職も経験しています。

【勤務先企業】 ・会社名:あおぞらフーズ株式会社 ・業種:飲食業 ・主な事業内容:レストラン「あおぞら」の運営・ケータリングサービス ・上場・非上場:非上場 ・売上高やシェアなど:3億円(2017年3月実績) ・雇用形態:アルバイト ・勤務している拠点:品川店

【職務内容】

2015年4月〜現在 あおぞらフーズ株式会社 品川店
・中心業務は接客。2年目からは積極的にリピーター の方へ声がけをしたり、お子様に話しかけたりするように 務めた結果、2年目の10月以降は徐々に顧客のリピー ター率が上昇。 現在までにリピーターのお客様が従来の15%増えて いますが、その一翼を担えたと実感しています。 ・新人スタッフの教育を担当。 社員の方が教育を担当する前は3カ月以内のアルバイト の離職率が50%でしたが、私が担当するようになって からは、同じアルバイト目線で丁寧に指導した結果、 離職率は30%に減少しました。
2014年5月〜6月 田中運送 本社
・電話受付、伝票処理などの事務処理全般。 伝票処理ではそれまで月ごとに分類していたものを、 月ごと・業者ごと・金額ごとに分類。伝票を探す時間が 短縮され、担当部署の残業時間が前月比1時間減となり、 総務課長から感謝の辞を受けました。 ・Microsoft OfficeのWord、Excelを使用した資料作成。

【志望動機】 私は現職にて、自分が教育した新人スタッフがイキイキと働いている姿を見て、「人を育てること」「一線ではないけれど組織が動くために大切な仕事」に大変やりがいを感じるようになりました。今回募集されている一般事務職は、まさに会社全体がうまく回るために担当する職務であること、また以前経験している一般事務職の経験、および現職の接客で培ったコミュ二ケーション能力が活かせると思い、今回の事務職に応募致しました。

【自己PR】 アルバイトという立場ながら、「仕事は常にチームでするものという意識」で、チームワークを大切に考えてきました。その一方で、さまざまなアイディアを出し、自ら実践してきました。アルバイトの中で勤務期間が一番長い自分がそのように行動したことで、店舗スタッフの7割を占める後輩アルバイトも同様に行動し、その結果店舗は関東で売り上げNO.1を達成することができました。どんな立場であってもベストな方法を常に考え実践し、目標に向かって努力できることが強みです。

職歴がなくても大丈夫?職歴が多い人と少ない人の職務経歴書の書き方

職歴が多い人と職歴が少ない人の職務経歴書

フリーターとしての職歴が多い場合の職務経歴書の書き方

フリーターとしての職務経験は、正社員の場合と異なりどうしても短期間のアルバイトなどが複数含まれる場合があります。

アルバイトの経験がいろいろあるからといってたくさん書いてしまうと「すぐに仕事をやめる人」と思われてしまいそうだし、短期間のアルバイトは書く必要がない?と考え、何も書かないでおくと「その期間無職だったように思われるのでは」と気になりますよね。

アルバイト経験が多数ある場合、その期間の長短を問わず経験したアルバイトすべてを書く必要はありません

基本的にはその中で代表的なものをいく幾つかピックアップし、それ以外は自己PRや志望動機の中で「入社後に活かせる経験」について触れながら、まとめていきましょう。

どのアルバイトをピックアップすべきか迷った場合には、「アルバイトを通して得たスキルや知識が、現在応募している求人内容に活かせるかどうか」を意識して、合致するものを選ぶようにしてください。

  • 「アルバイト経験多数の場合、すべてを書く必要はありません」

フリーターとしての職歴が少ない場合の職務経歴書の書き方

逆にアルバイトでも勤務した一社が長かったり、アルバイト経験社数そのものが少なかったりするなど、職務経歴書に記載できる会社が少ない場合も、書く内容について迷うこともあると思います。

職務経歴に記載している内容が少ないと「社会人としての経験値が低い」と思われてしまう可能性もありますので、少ないアルバイト経験でも、そこから得たスキルや知識、その他積極的に取り組んだ事項などをなるべく具体的に書いていくようにしましょう。

記入できる内容が少ない場合には、部署名や所属・配属部門なども書いておくようにしましょう。

いずれにせよ、職務経歴は自己PRにつながる大事な要素。本来の「職歴」だけにこだわる必要はなく、これまでの経験を通して

  • 自分が何をできるのか
  • 仕事に対してどのように取り組むのか

をしっかり伝えるように意識することが大切です。

  • 例えば研修を受けたことがあればその内容や、現在自分で勉強していることがあればそれらを書いても大丈夫

職務経歴書を書くうえ上でのコツ3選

これまでご紹介した内容を通して、フリーターが職務経歴書を書くうえでのコツをまとめると、下記の通りとなります。

職務経歴書を書くコツ

  1. 採用企業と関連のありそうな業務だけを書く
  2. 創意工夫をして業務改善を図ってきた経験を「具体性」を入れて書く
  3. 役立ちそうなポイントをたくさん書く

コツ1|採用企業と関連のありそうな業務だけを書く

多くの書類に目を通す採用担当者の目にとまりやすい職務経歴書は、簡潔にポイントがおさえられているもの

いろいろなアルバイトの経験があるからといって、すべてを書いていては文章が長くなり、肝心のポイントがわかりにくくなってしまいます。

求人内容に近しい、または関係がありそうな業務にしぼるとまとめやすいでしょう。

コツ2|創意工夫をして業務改善を図ってきた経験を「具体性」を入れて書く

単純に経験してきたアルバイトを羅列するのではなく、仕事上創意工夫をもって行った「改善」「試み」が、成果につながった例をピックアップして記載します。

これらは基本的な職務に対する姿勢の部分なので、求人に直接関係のない職務を通しての説明でもOK

具体性を持ってアピールするために、「◯時間の短縮」「△%売り上げがアップ」など、数値化がマストです。数値化が難しかったり、改善を試みたけれど結果につながらなかったりするような場合は、業務改善のプロセスなどを入れてもよいですね。

コツ3|役立ちそうなポイントをたくさん書く

これまでの職務内容やスキル・知識、自分の性格や気質などさまざまな角度から、求人の仕事内容に役に立ちそうなポイントを書くとよいでしょう。

自分1人で職務経歴書を作る時代は終わった?

ここまでフリーターが知っておくべき職務経歴書の書き方について紹介してきましたが、目次の文字通り

自分一人で職務履歴書を書くと時代は終わっていますpan>。

無料で職務経歴書の添削をしてもらえるサービスがある

転職エージェント」というサービスを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

転職エージェントとは

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接の対策
  • 企業との面談日程調整

といったサポートを「無料」で利用できるサービスです。

効率的な転職活動をするのであれば、転職エージェントのサポートは非常に有効です

転職エージェントを利用すれば書類選考通過率が上がるって本当?

転職エージェントを利用することのメリットとしては職務経歴書の添削だけではなく、書類選考の通過率が上がることが挙げられます。

実際にフリーターや既卒向けのサービスで有名な「ハタラクティブ」は書類選考通過率91.4%、「ウズキャリ」は87%になります。

少しでも就職の成功率を上げるのであれば、是非転職エージェントの利用を検討してみてくださいね。

★20代・フリーターにおすすめの転職サイト・エージェント★
転職エージェント
特長
詳細
ウズキャリ

ウズキャリ
  • 既卒・フリーター・第二新卒に特化したエージェント
  • 高い内定率86%
  • 入社後の定着率93%

詳細

ハタラクティブ

ハタラクティブ
  • 正社員就職率約80.4%
  • 支援実績60,000人以上
  • 未経験OK企業求人が1,500件以上

詳細

JAIC
JAIC
  • 就職成功率80.3%以上
  • 入社後定着率94.3%
  • 就職支援実績14,000名以上

詳細

まとめ|フリーターでも職務経歴書は絶対に書ける

フリーターから正社員への就職を成功させるために大切な職務経歴書。はじめは何を書くか迷ってしまうこともあるかと思いますが、コツとポイントさえつかめば、アルバイトのみの経歴でしかなくても魅力ある印象的な職務経歴書にすることができます


職務経歴書を記入する際は自己PRや志望動機に力を入れてしまいがちですが、職務経歴書のだけに一番重要な部分ポイントはやはり「職務経歴」です。

これまでの経験を通してどれだけ自分が成長し、また新しい就職先でどんな活躍ができるのか、そのポテンシャルを簡潔に伝えられる書き方を心がけましょう。

★20代・フリーターにおすすめの就職エージェント★
サービス
特長
公式サイト
DYM就職
DYM就職
転職エージェント
  • 明確なキャリア設計がない人におすすめ
  • 書類選考なしで面接に!
  • 高い就職率96%

詳細

ウズキャリ

ウズキャリ
転職エージェント
  • 手厚いサポートを受けたい人向け
  • 書類の書き方・面接対策などの細かいサポートあり

詳細

関連記事

必見!女性フリーターでも正社員になれる方法と就職しやすい職業

「女性のフリーターって就職難しい?」「フ…

フリーターでも怖くない!就職に成功するために必要な面接のポイント

「フリーターから脱出しようと転職活動を始めて、やっと面接までこぎつけたけれ…

フリーターを武器にできる?就職を成功に導くための勝てる履歴書ガ…

「履歴書に書く事がない…」「項目が多すぎて何を書けばいいかわからない…」「本…

フリーターにおすすめの就職サイト・就職エージェント5選を徹底比較

「フリーター向けの就職サイトってあるの?」 「

【フリーターが就職できないのは嘘】就職できない人が守るべき3つの…

「フリーターだと就職活動をしてもうまくいかないのでは?」「