20代女性の転職成功術|転職で絶対にやってはいけない5つのこと

20代女性の転職成功術|転職でやってはいけない5つのこと

女性の転職を手厚くサポート!

転職のプロに
無料相談してみる

※IT/エンジニア・営業/販売等に強みがあります。

女性

資格や実績がなくても20代でホワイト企業に転職できるかな?

女性

20代の女性が転職するとき、
注意しなきゃいけないことって何があるんだろう……

20代という年齢で転職を考えたとき、女性特有の注意点は少なくありません。

そこでこの記事では、20代の女性が転職でやってはいけないこと、20代前半・後半の転職活動の違いや具体的な転職活動の始め方などをご紹介していきます。

20代女性の転職ノウハウを一通り知ることで、転職活動への不安や悩みが消え、転職成功に向けての着実な動き出しができるようになるでしょう。

目次

★20代女性におすすめの転職サービス★
年収UPを狙いたい女性におすすめ!
type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性の気持ちを理解したアドバイザーが転職活動をサポート
  • 利用者の約71%が年収UP

公式サイトはこちら

「自分らしく働ける職場を見つけたい」
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 【業界最大級】20万件もの圧倒的な求人数を持つ
  • ライフイベントに合わせた仕事が見つかりやすい

公式サイトはこちら

「安心感のある転職をしたい」
パソナキャリア(女性)
パソナキャリア女性専用
  • 利用者満足度96%の実績
  • オリコンの顧客満足度ランキングNo1

公式サイトはこちら

「未経験から正社員を目指したい」
マイナビジョブ20's
マイナビジョブ20's
  • 正社員求人が9割を占める(2021年1月時点)
  • 未経験OK求人が50%以上

公式サイトはこちら


20代女性が転職でやってはいけない5つのこと

20代女性が転職でやってはいけない5つのこと

20代女性が転職活動を進めていくにあたり、「5つのやってはいけないこと」があります。


誰にも相談せずに1人で転職活動をする

も相談せずに1人で転職活動をする

なかなか人にプライベートなことを相談しにくいといった事情から、1人で転職活動をしようとしている人もいるでしょう。

しかし、1人では考えがかたよりがちであり、転職においての重要な意思決定を見誤ってしまうおそれがあります。

そのため、転職活動を始める前に第三者へ自身の状況を話して具体的なアドバイスをもらうようにしましょう。

ただ、友人や家族、同僚に相談しても下記の理由で踏み込んだ意見をもらえない可能性があります。

  • 本人に遠慮をして話せない
  • 転職=リスクだと捉えられる
  • 業務量の負担をおそれて引き留められる

では、誰に相談するのがおすすめかと言うと、転職のプロである転職エージェントです。

転職エージェントを利用するメリット

  • キャリアプランの相談ができる
  • 各業界の転職市場の動向やエージェントしか知り得ない企業の情報がわかる
  • 非公開求人の紹介をしてもらえる
  • 書類添削面接対策を行ってもらえる

このように転職エージェントを利用するメリットは非常に多いです。

利用は完全無料ですので、軽く話を聞いてみるという感覚で気軽に相談してみてくださいね!

20代女性におすすめの転職エージェント

type女性の転職エージェント
年収アップ率71%!
女性の転職に精通したアドバイザーが在籍

リクルートエージェント
約20万件の求人を保有!
ライフイベントに合う仕事が見つかりやすい

パソナキャリア(女性)
利用者満足度96%!
25万人の転職支援実績を持つ

マイナビジョブ20's
未経験歓迎求人が50%以上!
さらに9割以上が正社員求人(2021年1月時点)

ライフイベントを考慮に入れない

ライフイベントを考慮に入れない

20代の女性が転職を検討する際には、今後目指すキャリアとライフイベントの兼ね合いを考えておきましょう。

結婚や出産・育児などのライフイベントはまだまだ先のことだと思っていても、転職先が仕事と家庭の両立が難しい職場だった場合、近い将来にまた転職をしなければならない状況に追い込まれてしまうことがあります。

そうなると、転職後すぐに産休や育休に入る可能性がある応募者の採用を企業が渋り、転職活動が難航してしまいかねません。

そのため、仕事と家庭の両立を望む女性はもちろん、両立する可能性がある女性もライフイベントを迎える前に、生活の変化に対応できる働きやすい職場という基準を持って転職先を決めた方が良いでしょう。


自身のキャリアプランを描かない

自身のキャリアプランを描かない

今より良い企業に勤めたい」など、ただやみくもに転職活動をしていると、転職しても仕事が合わずにすぐ辞めてしまうおそれがあります。

これは、「自分の将来像」が自分で具体的に理解できていない・描けていないために起こると考えられます。

自身のキャリアプランがピンと来ない……

このような方は、自分のキャリアについて以下のような簡単な自問自答から始めてみましょう。

  • 自分が転職をして解決をしたいことは何だろう?
  • その解決したいことに、優先順位を付けていくとしたらどうなるだろう?

このようにまずは自分の本心と向き合い、自己分析を深めていきましょう。

自分を理解しないことには、どんな職種・どんな企業が自分に適しているのかを理解することもできません。

キャリアプランを一人で描くことが難しければ、リクルートエージェントや、パソナキャリア(女性)など、転職エージェントへ相談しても良いでしょう。


職種だけで転職先を判断する

職種だけで転職先を判断する

絶対に事務職以外は受けない!」といったように、職種だけで転職先を選ぶのは危険です。

職種に固執しすぎると、「職場の雰囲気」や「給与の上がり幅」などそれ以外の条件を見落としてしまうこともあり、入社後にミスマッチを起こしてしまう可能性があるからです。

希望の職種を見つけておくのは重要ですが、それだけでは長く腰を落ち着けて働けるとは限りません。

  • 将来どのようなキャリアプランを描いているのか
  • どんな業種なのか
  • どんな社風なのか

このような点から、自分に合う企業なのかしっかり見極め、そのうえで転職先を判断するようにすると良いですね。


最低限のマナーを守らない

最低限のマナーを守らない

20代はそれ以降の年代と比べれば、まだまだ社会の経験値は少ないと言えます。

しかし「20代だから仕方ないよね」とたかをくくっていてはいけません。
社会人としてまだまだ未熟であることを理解し、謙虚な姿勢を心がけるべきです。

ビジネスマナー」という言葉もあるように、ビジネスシーンにおいては相手を不愉快な気持ちにさせないマナーが求められます。

  • 服装・身だしなみ
  • 敬語・言葉づかい
  • 立ち振る舞い・コミュニケーション

このようなポイントに注意し、マナーに配慮して企業の採用担当者と接していきましょう。


20代女性の転職は前半と後半で違いはある?

単に20代と言っても、「20代前半」と「20代後半」では社会経験や実務能力に大きな開きがあります。

そこでこの章では、20代前半と後半の企業から求められる能力を踏まえたうえで、転職成功のコツを解説していきます。

20代半ばまでは「ポテンシャル」が重要

20代半ばまでは「ポテンシャル」が重要

転職活動をするうえで実務経験・実績はもちろん重要ですが、採用企業が20代前半女性に求める要素として、主に以下の3つが挙げられます

企業が20代前半に求めるポイント

  • 企業の雰囲気や風土にすっと溶け込める柔軟性
  • 転職組でありながらも、比較的若い年齢
  • 短期間ながらも、一定の社会人経験スキルがある(新卒ではない)

「20代女性」とひとくくりでいっても、実際の年齢は10年もの幅があります。
どんなスキル・仕事であっても、やはり経験年数によってその実績や経験内容は大きく変わってくるでしょう。

転職を考える20代女性にとって「実績がないから転職は難しいかも……」という不安は、特に20代前半の年齢層によく聞かれます。

しかし実際のところ20代前半女性の場合、ポテンシャルを重要視される傾向が高いです。

現在では既卒・第二新卒という言葉もあるように、20代の就職・転職ではさまざまな状況で活動をしている人がたくさんいます。

20代前半であれば、その人が持つ「人柄」や「若さ」を武器に転職活動を進めていくことが十分可能です。

\ 約20万件の求人から適職を見つけられる! /

リクルートエージェントに
無料相談してみる


20代後半の転職は「経験」「スキル」が重要、より厳しい目でチェックされる

20代後半の転職は「経験」「スキル」が重要

20代後半の転職で「若さ」や「ポテンシャル」を重視する企業はそれほど多くはありません。

それよりも、20代後半の女性は、社会人として相応の「経験」や「スキル」を持っていると判断する企業が、圧倒的に多いのが現実です。

経験やスキルは、仕事に対する実務経験だけに限りません。
社会人としての「ビジネスマナー」はもちろん、ビジネスにおける「ヒューマンスキル(対人関係能力)」なども期待されている場合があるでしょう。

20代前半よりも、ワンランク上の厳しい目でチェックされているといっても過言ではありません。

20代後半女性が転職活動に成功する方法としては、求人企業が求める「経験」と「スキル」をアピールすることが重要課題となります。


未経験の職種に転職するなら20代前半の方が有利!

現在の仕事とは違う分野にチャレンジしてみたい

今よりも専門的な仕事で長く働ける職場を見つけたい

という気持ちはあるものの、「未経験」ということで門前払いされてしまうのではないかと不安に思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、20代の40%以上が未経験で異職種に転職しているという確固としたデータがあります。


20代前半では48%が未経験の異職種への転職

もし転職で未経験職種を狙っているのであれば、20代前半は勝負の時期です。

というのも、未経験職種は20代前半の「ポテンシャル」を重視して採用してくれる企業が多いからです。

うまく自分の「ポテンシャル」をアピールすることで、希望の仕事に採用される可能性がぐっと高まります!

実際に20代前半の48.0%の人が未経験職種へ転職成功しています。


20代後半では36%の人が未経験の異職種へ転職している

20代前半では約半数程度の人が異職種への転職を成功させていましたが、20代後半では36%の人が未経験職種へ転職を成功させています。

成功率は下がりますが、20代後半でも未経験で採用された人がいないわけではありません。

求人企業は未経験でも「若さ」「ポテンシャル」だけではなく、やはり「スキル」や「経験」も重視します。

20代後半の異職種への転職は、「一から仕事を覚えます!」というやる気をアピールするよりも、前職と未経験の職種の間の共通点における「スキル」や「実績」をアピールしていくといいでしょう。

未経験の転職におすすめの転職エージェント
ハタラクティブ
ハタラクティブ
  • 未経験歓迎求人のみとりあつかう
  • 全ての求人を訪問取材しブラック企業を徹底排除

公式サイトはこちら

DYM就職
DYM就職
  • 一部上場企業やメガベンチャーなど2,000件の厳選求人
  • 書類選考無しで面接から選考を始められる!

公式サイトはこちら


転職活動を始めるなら転職エージェントへ相談しよう!おすすめ4選

これまでご説明した通り、20代女性の転職活動には転職エージェントの利用が効果的です。

なぜならば、転職成功に大きく近づく7つのメリットがあるからです。

転職エージェントの7つのメリット

  1. 現在持っている悩みや今後のキャリアプランを転職のプロに気軽に相談できる
  2. 完全無料で利用できる
  3. 独自の非公開求人を多数保有している
  4. 企業へ求職者の推薦状を書いてくれる
  5. 書類添削と面接対策の万全なサポートがある
  6. 求人票にない社内情報や企業風土を教えてもらえる
  7. 面接の日程調整や年収面の条件交渉を任せられる

ここでは、20代女性の転職におすすめの転職エージェントを4社ご紹介します。


年収アップを狙うなら「type女性の転職エージェント」

type女性の転職エージェント

「type女性の転職エージェント」はこんな人におすすめ

  • 年収をアップさせて30代を迎えたい
  • 首都圏で転職活動をしたい
  • 女性の転職事情を理解したアドバイザーに相談したい
type女性の転職エージェントの概要
求人数や実績 求人数約10,000件以上
転職者の約71%が年収アップ
内定率 非公開

サービス開始から18年以上の歴史を持つ「type女性の転職エージェント」は、女性の転職支援を専門としたサービスを展開しています。

  • 年間5,000名以上をキャリアカウンセリング
  • 年間数百名の転職支援実績を持っている など

「type女性の転職エージェント」はこのような転職成功のノウハウを豊富に持っています。

これらの実績から、20代の女性が今後のキャリアプランを考えたとき、まず相談したい転職エージェントであると言えます。

ただ、首都圏以外の求人は少ないので、他の地方で転職を考えている方は全国展開しているパソナキャリア(女性)の利用をおすすめします。

年収アップ率約71%!

type女性の転職エージェントに
無料登録してみる



自分らしく働ける職場を探せる「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」はこんな人におすすめ

  • 転職先の選択肢を増やしたい
  • ライフイベントを柔軟に考えられる仕事を探したい
  • 業界・職種に詳しいエージェント面談したい
リクルートエージェントの概要
求人数や実績 業界最大級である約20万件の求人数
そのうち約半数は非公開求人
内定率 非公開

人材業界でも高い知名度を持つ「リクルート」が運営するサービスが「リクルートエージェント」です。

最大の特徴は約20万件という他の転職エージェントを大きく上回る膨大な求人数です。

さらに、担当アドバイザーは各業界・職種の専任アドバイザーが対応するため、業界知識に深いアドバイザーならではの転職支援が期待できるでしょう。

多種多様な求人がありますので、より良い求人を見つける可能性を高めておきたいならまず登録しておきたい転職エージェントです。

非公開求人は約10万件!

リクルートエージェントに
無料相談してみる



利用者満足度96%の「パソナキャリア」

パソナキャリア(女性)

「パソナキャリア」はこんな人におすすめ

  • 女性の転職に関する詳しいノウハウを知りたい
  • 面談満足度の高いエージェントと話したい
  • 首都圏以外で転職したい
パソナキャリア(女性)の概要
求人数や実績 求人数は25,000件以上
25万人以上の転職に成功
利用者満足度は96%
内定率 非公開

利用者に寄り添ったサービスである「パソナキャリア(女性)」は、オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」部門で2019・2020の2年連続で1位を獲得しています。

利用者満足度96%というアンケート結果が、この実績の裏付けであり、女性の転職成功にあたって心強い味方となってくれるエージェントです。

求人も豊富であり、転職支援実績も十分ですので安心した相談をすることができるでしょう。

利用者満足度96%の実績!

パソナキャリア(女性)に
無料登録してみる


学歴・経歴に不安があるなら「マイナビジョブ20's」

マイナビジョブ20's

「マイナビジョブ20's」はこんな人におすすめ

  • 20代の転職に詳しいアドバイザーが良い
  • 入社後のミスマッチを起こしたくない
  • 精度の高い適性診断を受けたい
マイナビジョブ20’sの概要とおすすめポイント
求人数や実績 20代対象求人のみ1,500件以上
年間45,000人以上の登録者
内定率 非公開

学歴に自信がないし仕事で上げた実績もないけれど、転職できるかな……」と不安感を抱いている女性におすすめしたいのが「マイナビジョブ20's」です。

20代の転職支援に特化したマイナビジョブ20'Sでは、未経験からでも入社可能な求人が全求人の半数を占めており、9割が正社員としての募集です。

運営元は人材業界大手のマイナビグループですので、数々の転職支援に成功してきたマイナビのノウハウを存分に活かしたアドバイスが期待できますよ。

年間45,000人以上が登録!

マイナビジョブ20'sに
無料登録してみる



20代女性の転職に関するQ&A

Q&A

Q.20代女性におすすめの職種や資格はありますか?

基本的には自分が本当にやりたい仕事を最優先すべきです。

しかし育児などのライフイベントを迎えることを考慮すると、体を動かす仕事よりはデスクワークがおすすめであると言えます。

また、資格に関してはむやみやたらに取ることは避けて、あくまで自分の希望する仕事に役立つ資格を取得するようにしましょう。

20代前半であればまだまだ将来性を活かした転職活動が可能であるため、特殊な職業でなければ資格を無理に取る必要はありません。


Q.自分に合った仕事はどのように見つければ良いですか?

まずは以下のような自己分析を繰り返し、転職の軸を固めていきましょう。

  • 自分が本当に取り組みたい仕事は何か
  • 自分の長所や短所から考えられる向いている職種は何か
  • 自分にとっての理想の職場の条件は何か

仕事に関する自問自答を繰り返していくことで、「気になる仕事」や「やりたい仕事」が明確になっていくはずです。

そして、一通り自己分析が完了したら、今度は企業研究に移りましょう。

  • 自身の通える範囲にその仕事ができる会社はあるのか
  • その企業の社風や職場の人間関係が良好なのか

以上のような内容をしっかり調べましょう。

もし転職活動の進め方に不安があるのならば、転職のプロであるエージェントへ相談してみると良いでしょう。


Q.20代女性にはどんな転職理由がありますか?

たとえば、以下のような理由がよく挙げられます。

  • 社内で長く働いている女性社員がいない(将来のキャリアビジョンが見いだせない)
  • やりがいはあるが残業が多い仕事なので、家庭とのバランスが難しい
  • 近いうち結婚する予定がある
  • 女性でも転勤があるため、将来のことも考えて転勤のない企業に転職したい
  • 将来的に自分に有益となるような、経験を積める職種へ転職したい
  • 体力的にハード(重労働など)な仕事なので、30代になっても働き続けられない

今、この記事を読んでいるあなたも含め、多くの女性が転職に対する悩みを抱えているのです。

20代女性が考える転職理由は複雑で多岐にわたると言えるでしょう。


Q.転職に失敗してしまわないか不安です……

20代の女性が転職を考えた場合、多くの不安が頭をよぎってしまうと思います。

  • 希望する仕事に対して未経験でも転職できるのか
  • 近い将来結婚を考えているけれど、転職するのは難しい?
  • 結婚後に妊娠・出産・育児を想定しているけれど、採用してもらえる?
  • 今の働き方を変えられるのか不安
  • 現在の職場に慣れているけれど、新しい職場環境になじめるか不安
  • 実務経験が少ないので、転職できるか不安

どんな人でも、仕事内容を理解して人間関係をうまく築いていくためには、ある程度の時間・努力は必要です。
転職先でスムーズに仕事に取り組めるのか、環境の変化に順応できるのか、不安はつきものですよね。

また、女性だからこその悩みも数知れず。
特に結婚・出産・子育てなど、人生の大きな転機を迎えるタイミングは、仕事にも大きく影響してきます。

このような不安を解消するためにも、まずは女性の気持ちを理解してくれる転職エージェントに相談し、具体的なアドバイスをもらうと良いでしょう。

★20代女性におすすめの転職サービス★
年収UPを狙いたい女性におすすめ!
type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性の気持ちを理解したアドバイザーが転職活動をサポート
  • 利用者の約71%が年収UP

公式サイトはこちら

「自分らしく働ける職場を見つけたい」
リクルートエージェント
リクルートエージェント
  • 【業界最大級】20万件もの圧倒的な求人数を持つ
  • ライフイベントに合わせた仕事が見つかりやすい

公式サイトはこちら

「安心感のある転職をしたい」
パソナキャリア(女性)
パソナキャリア女性専用
  • 利用者満足度96%の実績
  • オリコンの顧客満足度ランキングNo1

公式サイトはこちら

「未経験から正社員を目指したい」
マイナビジョブ20's
マイナビジョブ20's
  • 正社員求人が9割を占める(2021年1月時点)
  • 未経験OK求人が50%以上

公式サイトはこちら

まとめ|20代女性は前半と後半で転職活動の方法が違う

20代女性が転職を考えたとき、20代前半なのか、20代後半なのかで求められるポイントが異なります。


  • 20代前半なら「ポテンシャル」
  • 20代後半なら「スキル・経験」

をアピールするようにしましょう。


また、将来迎えるライフイベントを考慮した転職活動を忘れないようにしてくださいね。


20代の転職には、20代前半の「経験が浅いが故の弱み」・20代後半の「経験が求められるが故の難しさ」両方がありますが、転職エージェントにサポートしてもらいながら、思い通りの転職を成功させていきましょう。


これからは、女性が社会で活躍できる環境はどんどん広がっていくでしょう。

自分らしく働ける職場を見つけ、仕事もプライベートも充実させていってくださいね。

カテゴリー内記事一覧

【決定版】20代女性向け転職サイト・転職エージェント8選

20代女性におすすめの転職サービス

20代女性の転職体験談|転職に成功する人と失敗する人の違いはどこ…

29歳女性の転職は厳しい…払拭すべき採用側3つの懸念点を徹底解説

\ 20代女性の転職を手厚く…

20代女性必見!転職の面接にふさわしい服装とNGな服装

「20代女性の場合、転職の面接ではどんな服装が良いんだろう?」

【体験談からわかる】20代女性が事務職への転職を成功させる方法

女性で事務職への転職を希望する方に最適な転職エージェント

女性の転職は20代前半と後半で方法が違う!?それぞれの成功プラン…

20代の女性が転職を考えるとき、前半と後半では最大で9年ものキャリアの開きができてしまいますので、…

20代の女性が未経験職に転職する流れを解説!ライフイベントの考慮…

女性が転職を考える時のきっかけで多い理由は? “転職すべき?”に答え…

女性は20代から30代にかけてライフイベントが重なることが多く、生活が大きく変わ…