未経験でもOK!アパレル業界に強い転職エージェント13社をご紹介!

おすすめ転職エージェント13選アパレル業界に転職するなら転職エージェントを利用すべし!

アパレル業界に転職するならアパレル業界に強い転職エージェントの利用がおすすめです。

アパレル業界に強い転職エージェントには業界に精通しているコンサルタントがいますので、自身では調査しきれない店舗や企業の情報を得られるのがメリットになります。

転職エージェントを利用する場合におすすめなのが、幅広い職種でアパレルの求人数を多く扱う総合型の転職エージェントと、他の転職エージェントが持っていない情報を多く持っているアパレル業界特化型の転職エージェントとの併用です。

総合型の転職エージェントでおすすめ

マイナビエージェント

アパレル業界特化でおすすめ

クリーデンス

それぞれにメリットがありますので、アパレル業界に転職する際は総合型の転職エージェントとアパレル業界特化型の転職エージェントを併用するのがおすすめです。

この記事でわかること

  • アパレル業界を目指す時に利用すべき転職エージェント
  • 未経験からアパレル業界に転職するコツやテクニック
  • 転職エージェント利用時の注意点

アパレル業界の転職エージェントの選び方

アパレル業界に転職する場合、適切な転職エージェントを選ばないと理想的な求人が見つからないことも。

アパレル業界に転職する際、転職エージェントを選ぶときのポイントは以下の3つです

  • アパレル関係の求人数
  • エージェントがアパレル業界の知識を持っているか
  • アパレル業界へ転職サポートの実績があるか

保持している求人数は、転職エージェントによって変わります。

求人数が多いということは立地やブランド、職種など転職先の選択肢が増えますので、転職エージェントを比較するうえでとても重要になります。

また、アパレル業界へ転職サポートの経験があると勤務日や給与の交渉がスムーズ進みやすくなりますので、転職サポートの実績があるのか確認するといいでしょう。

転職エージェントにはさまざまな職種を取り扱う総合型の転職エージェントと、特定の業界に特化した転職エージェントがあります。

たとえばアパレル業界特化型の転職エージェントには、実際にアパレル業界で働いていた経験があるエージェントが多数在籍しています。

求人票だけではわからないアパレル業界の内情や、どのような人がアパレル業界に向いているのか相談することもできるんです。

アパレル業界へ転職するなら、まずはアパレル業界特化型の転職エージェントで相談するのがおすすめです。

アパレル業界に特化したおすすめ転職エージェント

アパレル業界に特化した転職エージェントを9社ご紹介します。

それぞれの特徴やおすすめポイントを解説していきますね。

クリーデンス

クリーデンストップページ

アパレル業界に特化した転職エージェントならクリーデンスがもっともおすすめです。

クリーデンスは大手人材紹介会社のパーソナルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営しているアパレル専門の転職エージェントだけあって求人数が多くあります。

求人数が多いだけではなくデザイナーやバイヤー、MD(マーチャンダイザー)など、さまざまな職種の求人がありますので希望職種の求人がきっと見つかるでしょう。

また、クリーデンスには、実際にアパレル業界で長年勤務したエージェントが多く在籍しています。

アパレル業界の求人を知りたい人や転職事情について質問したい人は、まずはクリーデンスを利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

ファッショーネ

ファッショーネトップページ

ファッショーネは手厚いサポートが特徴のアパレル業界に特化した転職エージェントです。

店舗見学の同伴や面接の立ち合いにも対応していますのでアパレル業界が未経験の人でも安心ですよね。

ただし、求人が関東に特化していますので関東の求人を探している人で親身なサポートを受けたい人におすすめです。

公式サイトはこちら

アパレルコンシェル

アパレルコンシェルトップページ

アパレルコンシェルは10年以上アパレル業界で働いた実績があるエージェントが多数在籍しているのが特徴です。

また、情報交換会「あぱこんカフェ」が開催されており、求人の紹介だけではなく求人を見ながら質問することもできるんです。

未経験の場合、アパレル業界の専門用語や勤務時間など気になる部分が多数出てくると思いますので、求人票を見ながらその道のプロに質問できるのは嬉しいですよね。

未経験者やすでにアパレル業界で働いておりほかの職種に転職したいという人は、業界について詳しく知ることができますのでアパレルコンシェルがおすすめですよ。

公式サイトはこちら

エラン

エラントップページ

エランは、米国CCE(the Center for Credentialing & Education,lnc)が認定発行する、キャリアカウンセラーの国際資格の保有者が在籍しています。

アパレル業界は、外資系企業や海外ブランドが多くありますので国際資格を持っているエージェントがいると安心ですよね。

また、正社員以外の雇用形態の求人も豊富にありますので、働き方を柔軟に決めたい人におすすめですよ。

公式サイトはこちら

アパレル転職なび

アパレルコンシェルトップページ

アパレル転職なびは、きめ細かい模擬面接を受けられるのが特徴です。

模擬面接は、ほかの転職エージェントでもおこなっていますが、アパレル転職なびでは、模擬面接中にビデオカメラを回すなど面接トレーニングに力を入れています。

面接試験が上手くいかないという人は、ビデオ撮影された映像を客観的に見ると改善するべきポイントが見つかるかもしれませんよ。

また、求人の傾向としては販売(バイヤー)の求人が多いです。

販売の求人が豊富ということは、自身に合った店舗やブランドの求人が見つかりやすいといえるでしょう。

公式サイトはこちら

iDA

IDAトップページ

iDAは営業拠点が全国16ヵ所にある転職エージェントです。

iDAでは「iDAカレッジ」というスキルアップ講座を受けることができます。

スキルアップ講座では、社会人としての心構えという基本的なものから販売研修マーケティング講座など専門的なものがあります。

講義は無料になりますので、転職活動しながらスキルも身に付けたいという人におすすめです。

公式サイトはこちら

PARDO

PARDOトップページ

PARDOは正社員の求人だけではなく、派遣社員や紹介予定派遣の求人も多くありますので派遣社員を含めた求人をみたい人におすすめです。

また、接客マナーやファッション用語講習といったアパレル業界が未経験の人を対象にした研修や、店舗運営や人材育成など店長候補を対象にした研修もあります。

未経験者と店長やエリアマネージャーを目指す人、どちらにもおすすめの転職エージェントです。

公式サイトはこちら

ブランドマッチ

ブランドマッチトップページ

ブランドマッチは、ファッション・コスメに特化した転職エージェントです。

求人の傾向として外資系のブランドが多くあります。

海外有名ブランドハイブランドに興味がある人におすすめです。

公式サイトはこちら

アパレル業界の求人を扱う総合型のおすすめ転職エージェント4選

ここまではアパレル業界に特化した転職エージェントをご紹介してきました。

しかし、アパレル業界の転職を成功に導くためには、アパレル業界に特化した転職エージェントだけではなく、幅広い求人を取り扱う総合型の転職エージェントとの併用がおすすめです。

総合型の転職エージェントは、転職サポートの実績が豊富にあるため、面接トレーニングや提出書類の添削はより質の高いサービスが受けられます。

また、総合型の転職エージェントは幅広い職種を取り扱っているため、求人数はアパレル業界特化の転職エージェントよりも多いんです。

求人数が多いと選択肢が増えますし、理想的な求人が見つかる可能性が高くなりますよね。

ここからはアパレル業界へ転職する際におすすめの総合型転職エージェントをご紹介しますね。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは全国に拠点がある総合型の転職エージェントです。

各業界の専任アドバイザーが在籍しており、もちろんアパレル業界の専任アドバイザーも在籍しています。

アパレル業界の求人のみを紹介するサイトが用意されており、職種だけではなく年収でも求人検索できますよ。

公式サイトはこちら

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数が1万以上あり、総合型の転職エージェントのなかでも最大級の求人数を保持しています。

転職エージェントの面談は、平日の昼間のみ受け付けているとことが多いですが、リクルートエージェントでは休日や平日の夜でも面談が受けられるんです。

仕事が忙しく転職活動をする時間がなかなか作れないという人は、リクルートエージェントで相談するのがおすすめです。

公式サイトはこちら

dodaエージェントサービス

doda

dodaエージェントサービスは転職エージェントのサポートを受けながら、企業からの「スカウト」を待つことができます。

スカウトとは企業や店舗が転職志望者のレジュメ(プロフィール)を見て、マッチすると思った場合に、企業や店舗から転職志望者に声をかけるものです。

つまり自分から応募するよりも採用される可能性が高くなります。

転職活動の時間がなかなか作れずエージェントサービスが受けられない人でも、スカウトサービスの登録をしておくと転職活動がスムーズに進むでしょう。

また、転職サイトの「doda」の求人から気になる求人を自分で見つけてエージェントサービスを受けることも可能です。

自分で求人を探したい人と企業からのスカウトを待ちたい人、どちらのタイプにも向いているといえますね。

公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは2020年のオリコンによる転職エージェント顧客満足度調査で第一位になっており、ユーザーからの評価が高い転職エージェントです。

また、公式サイトによると転職後の年収アップ率が67.1%、つまり3人に2人は年収アップしていると発表があります。

アパレル業界のなかでとくに給与にこだわりたい人におすすめの転職エージェントです。

公式サイトはこちら

女性におすすめの転職エージェント

総合型の転職エージェントとアパレル業界特化型の併用がおすすめとご紹介しましたが、女性の場合は女性の転職に特化した転職エージェントも併用すると転職の成功率が高くなるでしょう。

女性に特化した転職エージェントが保持している求人はすべて女性を対象にしたものになっており、エージェントも女性が多いので女性ならではの相談がしやすくなっています。

たとえば、育休や産休の取得率や復職率など、女性が転職先を選ぶ際に気になることを調査しているんです。

パソナキャリア(女性)

パソナキャリア(女性)

パソナキャリアでは、2016年3月に女性の転職支援に特化した「女性活躍推進コンサルティングチーム」が発足しています。

女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した社員の数や定着率など自力ではわからない情報をエージェントが企業から直接ヒアリングしています。

育休・産休の取得率だけではなく、復職した社員の数もわかると安心して育休・産休を取得できますね。

公式サイトはこちら

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントは、18年サービスを提供しており女性向け転職エージェントのなかでもっとも実績があります

年間5,000人以上のキャリアカウンセリングをしており、女性の転職に関するさまざまなノウハウを持っていますので、転職活動の進め方に不安がある人はまず相談してみてはいかがでしょうか。

また、転職サイトも運営しており、求人数を多く保持しているのも特徴です。

type女性の転職エージェントの
公式サイトを確認する

アパレル業界の転職に転職エージェントがおすすめの理由

アパレル業界の転職で転職エージェントがおすすめの理由は5つあります。

  • 業界の傾向がわかる
  • 非公開求人が見れる
  • 求人票ではわからない情報を得られる
  • 働きながら転職活動ができる
  • 将来的なキャリアの相談ができる

それぞれを詳しく紹介しますね。

専任エージェントから業界全体の傾向を知ることができる

アパレル業界の転職サポートの実績が豊富なエージェントから、アパレル業界が求めている人材を知ることができます。

どのような人材が求められているのか知ることで、その部分をアピールすると転職が成功に近づきますよね。

また、転職におすすめの時期など業界にいたからこそわかるお得な情報を聞くこともできますよ。

アパレル業界の非公開求人を紹介してくれる

非公開求人とは、通常の求人紹介ページでは紹介していない求人のことです。

企業が求人情報を非公開にする理由は、おもに年収や仕事内容などを外部に漏らさないことと、応募人数を絞り採用コストを抑えることになります。

そのため、大手企業有名企業の求人は非公開求人になっている傾向が多いです。

転職エージェントでは非公開求人を保持していることが多いので、思わぬ掘り出し物求人が見つかる可能性もありますよ。

求人票だけではわからない企業の情報がわかる

転職エージェントは企業に直接ヒアリングをして求人票だけではわからない情報を得ています。

離職率などは面接では少し聞きにくいですし、育休・産休の取得率を聞くと評価が下がってしまいそうでなかなか質問できませんよね。

また、面接では離職率が低いといわれたのに実際は離職率が高かったということもあるかもしれません。

転職エージェントでは企業に訪問し直接ヒアリングしていますので信頼感は高くなりますね。

働きながら転職活動がしやすい

転職サイトやハローワークなどで転職活動をする場合は、転職先の選定や面接日時の調整、給与交渉などすべて自分一人でやらなければいけません。

そのため働きながら転職活動する場合は、転職活動の時間を確保するのが困難です。

転職エージェントなら転職先の選定から給与交渉まではもちろん、転職後のアフターフォローまで受けられます。

働きながら転職活動する人は、転職エージェントのサポートを受けらながら転職活動するのがおすすめです。

転職してからの将来的なキャリアの相談ができる

キャリアプランの構築は、業界の知識や傾向を知る必要があるため自分一人では難しいかもしれません。

そのため業界経験者のエージェントとキャリアプランを一緒に考えることをおすすめします。

キャリアプランを業界経験者と作り上げることで、転職先の選定で失敗する可能性が低くなりますし、転職してからも目標に向かってモチベーション高く働けるでしょう。

また、「こういうキャリアを築きたい」とエージェントに相談することで、転職したあとに後悔する可能性も低くなるでしょう。

未経験からアパレル業界に転職成功するコツ

アパレル業界は未経験でも転職できますが、経験者の方が優遇される傾向にあるため正直なところ未経験者の転職は難しいでしょう。

そこで、アパレル業界に未経験者が転職する際に、転職の成功率を高くするために必要な準備やテクニックをご紹介しますね。

志望動機を明確にする

志望動機は面接のときに考えればいいと思っている人が多いかもしれません。

しかし、転職活動をするときは、転職サイトで求人を探すよりもまずは志望動機をしっかりと考えるべきです。

なぜ現在の職種からアパレル業界に転職したいのか」を明確してから転職先の選定や転職エージェントで面談すると転職活動がスムーズに進むでしょう。

自己PRは積極性をアピール

店舗勤務を希望する場合は、積極性を持っていることをアピールしましょう。

とくに、来店されたお客様に積極的に商品を提案する提案型の店舗では必須のスキルといえます。

また、自社のブランドの商品を百貨店などの店舗に置かせてもらう営業職のような場合も積極性が重要です。

積極性以外にもアピールしたいこともあるかもしれませんが、自社の商品をおすすめできる積極性をアピールすると採用側に好印象を与えられるでしょう。

ポータブルスキルをアピールする

ポータブルスキルとは、どの職種でも役に立つスキルのことです。

たとえば、アパレル業界の場合、店舗の在庫や売り上げの管理はパソコンでおこない接客中以外はずっとパソコンを操作することが多いです。

そのため接客業の経験がなくても、事務仕事などでパソコン操作のスキルが高いと未経験でも採用されやすくなります

転職したあとの将来的な希望を明確にする

転職はゴールではなく新たなスタートです。

そのため転職してからどのようなキャリアを築いていきたいか、転職活動を本格的に始める前に決めておくといいでしょう。

たとえばアパレル業界に販売で入った場合のステップアップの例としては、店舗の店長になったり独立することがあげられるでしょう。

もちろん店舗経営だけではなく、店舗から離れてマーケターとして売上のための施策を練ったり、販売の経験を生かしてデザイナーになることもあります。

転職活動を進めていくなかで、将来的な希望がより具体的に見えてくると思いますが、転職活動を始める前から「こうなりたい」と決めておくと転職活動が成功に近づきますよ。

転職エージェントを利用する

アパレル業界の転職は転職エージェントがおすすめとご紹介しましたが、未経験の場合はとくに利用をおすすめします

転職エージェントでは転職先の選定や、提出書類の添削などのサポートが受けられますがじつはほかにも大きなメリットがあります。

それは「業界の情報が聴ける」ことです。

転職エージェントではアパレル業界が、いまどのような人材を求めているのか聞くことができますし、業界について聞くことで入社後にギャップが発生する可能性が低くなるでしょう。

転職エージェントを利用するときの注意点

転職エージェントは転職を成功に導くためにとても有効なサービスですが、利用するにあたって以下の注意点があります。

  • エージェントの言うことを鵜呑みにしすぎない
  • エージェントを複数利用しているのを隠さない
  • 提出書類や面接に不安がある人はしっかりと対策

それぞれを詳しく解説しますね。

エージェントの言うことを鵜呑みにしすぎない

転職エージェントは転職のプロですが、「転職エージェントがおすすめしたから、ここに決めよう」ということはやめましょう。

転職エージェントが進めてくれる求人は自身に合っている可能性が高いですが、自分で決めていないため、あとから後悔することになる場合があります。

また、転職エージェントによっては紹介ノルマがあり、「本当はそこまでおすすめしてないけど、とにかく転職してもらおう」という考えのエージェントもいます。

もちろんこのようなエージェントはごく一部ですが、すべてを鵜呑みにしすぎず自分の意志で転職先を決めましょう

転職エージェントは転職先の選定から入社後のアフターフォローまで受けられるのが大きなメリットですが、だからといってすべて任せてしまうのはやめるべきです。

たとえばエージェントのサポート受けらながら自分で求人を探すのも有効ですし、時間を見つけてアパレル業界の研究をするのもいいでしょう。

複数のエージェントを利用していることを隠さない

転職エージェントを複数社利用しているのは、失礼なんじゃないかと思う人もいつかもしれませんが、複数社利用していることを隠さずに伝えましょう

ほかの転職エージェントを利用しているからといってサポートが受けられないということはありません。

また、紹介された求人がほかの転職エージェントで紹介された求人と被っている場合があります。

複数の転職エージェントから同時に応募することは、企業と転職エージェントの迷惑になりますので注意しましょう。

提出書類や面接に不安がある人は対策をする

転職エージェントでは無料で提出書類の添削や面接トレーニングを受けられます。

経歴に自信がない人は、恥ずかしいと思うかもしれませんが、エージェントは多くの転職希望者をみていますので恥ずかしがる必要はありません。

また、アパレル業界が未経験の人や転職経験が少ない人は、企業が求める人材とのギャップを埋めることができますので提出書類の添削や面接トレーニングを受けると転職が上手く行く可能性が高くなるでしょう。

この記事のまとめ

アパレル業界に転職するなら転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは総合型の転職エージェントとアパレル業界特化型の転職エージェントを併用すると転職が成功しやすくなります。

総合型は「マイナビエージェント」業界特化型は「クリーデンス」がとくにおすすめです。

転職エージェントを上手く利用することが転職が成功するポイントです。

関連記事

【20代の就職・転職】JAICには登録するべき?利用者の口コミと評判

「JAICってどんな就活支援サービス?」「実…

外資系転職エージェントの利用前に要確認!外資系企業の4つの注意点

外資系におすすめの転職エージェント

マイナビエージェントには登録するべき?利用者の口コミと評判

「マイナビエージェントってよく聞くけれど、具体的にはどんなサービス?…

dodaのエージェントには登録するべき?利用者の口コミと評判

「dodaって名前は聞いたことあるけど他のサービスと何が違うの?」…

リクナビNEXTには登録すべき?利用者の口コミと評判

「リクナビNEXTは具体的にどんなサービス内容なの?」「